自信がなくて異性に声をかけられないとおっしゃる方へ

(おもに男性向き)

最近、合宿でそんな相談を受けました。

女性に声をかけるのは免許制や許可制じゃないですよ?

 

誰でも声をかけていいんです。

自信がなくても、無職でも、大金持ちでも、借金がたくさんあっても、

 

あなたがたとえどんなステイタスであれ、

女性に声をかけるのは自由です。

声をかけてはいけない、なんて法律はないんです。

 

 

大切なことがあります。

声をかけなきゃ、始まらないんです。

悩んでいても仕方ないんです。

そういうのを時間の無駄と言います。

 

声をかけてもいないのに、悩まないでください。

悩むのは、声をかけてから、です。

結果はどうあれ、輝く?未来への礎となります。

 

 

 

なるほど、自信があれば女性に声をかけられると思っているのですね?

 

聞いてみました。

既婚者数十人、お金持ちな経営者、いつもモテモテの人、

イタリア人みたいに女性を見ると口説く人・・・。

 

驚くなかれ。

『女性を口説く自信がある』と答えた人は1人もいませんでした。

「自信なんかない」そうです。

嘘だと思うなら、周りに聞いてみてください。

真剣に聞けば真剣に答えてくれると思います。

 

みんな自信がないそうです。

それでもチャレンジしている。

 

数をあたれば色々予測も出来れば応用もきくそうですが、

それは様々な経験が重なってのことで、

 

動物に例えるのもどうかと思いますが、

ライオンだって、初めから狩りがうまい訳ではない。

はじめは失敗ばかり。

それでもトライする。失敗を糧に。

 

 

 

ん?ちがう?

それでもしっくりこない?

自分自身に自信がない?

 

困ったね?

 

自信、いる?

どうしたら自信がつく?

今から『自信をつけるために』努力してもいいけど、

それは何年後になったら自信に変わるだろうか?

時間がかかり過ぎるリスクは大き過ぎはしないだろうか?

 

まったくないんだろうか?

多分忘れているだけじゃないかと思うけど・・・

 

誰のための自信だろうか?

 

何かから逃げるための言い訳になってはいないだろうか?

 

そんなもの、なくてもいい。

 

自分を守るための自意識やプライドから来ているものなら、

そんなくだらないもの、紙に包んで捨ててしまえばいい。

そんなの、自分のことしか考えていないでしょう?

 

自信がなくても、誰かと向き合い、愛そうとしている人は

誰の目から見ても素敵だと思います。